2008年05月02日

時代のトレンド「ネオ・クラシック」〜というか、FranFran?〜

さて、色々とお出かけしてきました☆

メガネ買ってみたよ。
念願のVIKTOR&ROLF。
マイ・フェイバリットブランドです。

さて、今日は渋谷〜青山をぐるーっとまわって
色々見てきました。

気になったのは、うーん。
久し振りのLOVELESSかなぁ。

メンズファッションって、今、
すごく黒・ロックが多い。
オイラ的にはその反動で、
カラフルなのであふれるのではないだろうか?
そんな気がしています。
それも蛍光色とか普通に使うデザインが出てきそう。
個人的にはちょっと見たくないが。


そうそうブルータス読んでて、思った、
今のデザイントレンドって
「ネオ・クラシック」って言うんだって。

インテリアなんて顕著。
古典的なモチーフを用いつつも、
それを現代的な解釈におきかえている。
FranFranなんて行くとすごくよくわかる。

漆黒のプラスチックとスワロフスキーの組み合わせで
できたシャンデリアとかさ〜。

服とかもそうだよなぁ〜メンズなんて顕著。
でもアパレル関係者は違う分析なのかなぁ。
あくまでオイラの生活圏での実感値なので。


実はオイラ、ヴィンテージテイストが好きだって
ことが判明。
派手なデザインやテイストも嫌いじゃないけど、
消費されていくんじゃないか…って不安がある。
年月とともに、深めたり、色んなテイストを
ミックスしやすいヴィンテージって良い。
ウチのソファも若干そうだし。


なんでこんな話をしているかっていうと
デザインの勉強やら調べ物をしているから。

今の部署にうってから、
コピーライティングの負担が軽減され、
言語コミュニケーションではなく、
デザインなど、よりビジュアル・コミュニケーションの
設計に時間を使えるようになる。

だから、これを機に少し勉強すっかということです。
正直、広告を創る時にアートディレクターは自分で兼任したい。

自分がそれにこだわるのは、海外で勝負したいから。
海外で勝負するのに、「日本語」というフォームに
しばられるのは不利。
だから非言語のモチーフで構築されるインターフェイスが、
オイラの広告には必要なのです。

ぱっと見て、アフリカのおばちゃんでもわからないと意味がない。
あとは自分、文学性ゼロなので(笑)。


それにしても、やっぱ東京はいいなぁ(田舎者?)
明日(もう今日?)は夜渋谷にいる予定なので、お暇な方は連絡ください。


【オマケ】

さーて映画評


●青い春

いまさらシリーズです(笑)。
うん、尖ってますね。ただ全ての行動に必然性がない。
きっと理解に苦しむ人多いと思う。

でも高校生の時の男の子って、
そういう必然性のない行動が必要なんだよね。
己の攻撃性を抑えるというか。

10代の男なんて、体内に色んな熱いマグマみたいのを
抱えているようなもんですから。

それが、
部活だったり、バンド活動だったり、はたまた
女の子だったり、に放出されていく。
それがうまくハマらないと悪事にもベクトルが向く。
それだけの話。

ここで出てくる少年達も、
「悪事」をしようというより、
彼らなりに自由を感じて、自分の中にあるものを
向けるベクトルなんだな〜って俺は思った。

ちょっと違う話になるけど、
そう考えると17〜18歳の犯罪って、
オトナの犯罪とは色合いが違うのかもしれない。
彼らの犯罪を、大人の基準で裁くことに問題があるのかもしれん。
死刑にするなら、するで彼らの基準が必要なのかもしれん。


【今日のBGM】

Bleeding Love / Leona Lewis


ちょいとご紹介が遅れました。
このレオナ・ルイス。「10年に一度の逸材」、「セリーヌ・ディオンの再来」とか
色々言われているそうです。
で、さっそくオイラも気になって音源をゲットしてみました。
手に入れたのは数曲なのですが、いや良い☆

音的には正統派なのですが、
ポップミュージックとしてのクオリティーが高い。
トラックが結構良いです。

誰が聴いても嫌な曲に聞こえはしないはず。
posted by moopys2008 at 03:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。