2008年03月26日

マスコミの原始人〜時代錯誤もはなはだしい〜

さてと、
今週は、飲みやら、ご会食やらの予定が多いYo-Ichiです。
こんばんわ。

そんな中、昨日は久しぶりに料理しました。

豚肉と舞茸のゴマ油炒め

まだゴマ油の上手な使い方がわかりません。



さて、
また色々と…


●ウイニングイレブン2008


p.jpg
を、買いました。イマサラですが。

なんか、おもしろい〜。
またサッカーなゲームにハマりそうです…
(テンドー君、どうですか?)


●「日本のコンテンツ、ネットのせいで沈む」とホリプロ社長 (IT media)


ええ、本当に既得権益の持ち主が叫ぶ、時代錯誤のたわごとにしか自分には見えません。
この人の発想は「コンテンツにちゃんとオカネを払え」って主張ですよね?
でも、そもそも時代がコンテンツに使用料を支払うモデルの時代ではないと思うんですよね。
利益創出システムは広告収益から得ているわけで。

それは、Googleをみれば明らか。

基本的にこれまでコンテンツというのが、
テレビなどのマスコミとか、広告代理店に牛耳られてきたわけでして、
ネットの普及で、コンテンツの供給のあり方に変化がおきたわけで。

挙句の果てに
「昔のテレビ視聴者はオトナだった」だなんて…
この辺のくだり読むと頭おかしいとしか思えない。

ネットはメディア
テレビもメディア
コンテンツはコンテンツ。

問題をごちゃまぜにしすぎ。
コピーコントロールもそうだけど時代に対応した
ビジネスモデルを生み出そう…という発想ではなく、
逆流することを考える。
それができるのも、この業界が独占的だったからなわけでしょ?
普通、そんなことしたら、不買運動ですよ。

結局は自分達の独占権益を守りたい集団に
すぎないように俺には見える。

だから、Googleとか利用しちゃうんだよね。

俺が、この人の話していることを、
ちゃんと理解してないのかな?
本当にアタマおかしいと思うんだけどこの人。

戦国時代に、信長が鉄砲を使いはじめた時代に、
「鉄砲は卑怯だ!戦いっつーのは、騎馬隊でやるものだ!」とつっこんでいった時代錯誤に見える。

歴史は繰り返すか…


【オマケ】

もうえいがひょうかないよー


【今日のBGM】

ごめん探しているヒマがない…




posted by moopys2008 at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。